【銅線盗難防止対策】あなたの太陽光発電所をアルミケーブルに切り替えませんか?

あなたの産業用太陽光発電所は大丈夫ですか?

世界的な銅の価格高騰による転売目的から、夜間に無人で敷地が広く、人通りが少ない場所に多く設置されている太陽光発電所の銅線ケーブル盗難が多発しています。

実際にここ2ヶ月で、VICTORYでは、群馬県と栃木県を中心に、銅線ケーブル盗難の復旧作業や事前の盗難防止策として、20件以上もお問い合わせをいただいております。

ビク子さん

今、太陽光発電所の銅線ケーブルが狙われています!

《実際のお客様の被害事例》
低圧設備3機と近隣のメガソーラー1機にて、銅線ケーブル盗難が発生し、メガソーラーと低圧設備1機を他社さまにて銅線ケーブル、低圧設備2機を弊社にてアルミケーブルで復旧作業を行いました。

すると、1ヶ月経たないうちに再び銅線ケーブル盗難が発生。しかし、弊社にてアルミケーブルで修復した設備は被害に遭いませんでした。

ビク子さん

もし、盗難被害にあってしまったら、アルミケーブルでの修復をオススメします!

VICTORYはアルミケーブルの施工実績多数。
弊社施工でない設備も対応、売電までのスピーディーな復旧対応も可能です。

通常、銅線ケーブルが盗難された場合、お問い合わせから復旧まで約1ヶ月を見込んでいます。当社にアルミケーブルの在庫がある場合は、より迅速な対応が可能です。

まずはお気軽にご相談ください。

関連記事